棚卸し

Category : 季節の花
連休明けに撮っていた藤とバラ。現像して、そのまま放置していました。

せっかくブログを再開したのにもったいない(というほどのものでもないか?)

、というわけでアップすることにしました。

1 和気藤公園の藤の花。散り始めていました。

70511-1.jpg


70511-2.jpg



70511-5.jpg



70511-8.jpg



2 城南緑地公園のバラの花。ここもややピークを越えていました。


S70511-1.jpg



S70511-5.jpg



70514-1.jpg



70514-3.jpg


フジにしてもバラにしても、毎年どう撮ったらいいか悩んでいます。今年は特にその難しさを感じました。

まだまだ在庫はたくさん残っているので、反省の意味をこめて時々ご紹介させていただくつもりです。

スポンサーサイト

潮干狩り

Category : 日々の出来事
 GWの5~6日にかけて娘と孫三人、それと息子夫婦が帰ってきました。娘の連れ合いは仕事の都合でこれませんでしたが、その代わり息子の嫁の兄貴さんとその長男が同行してきました。6年生を筆頭に、下は5歳の保育園児が4人も揃うのですから、その賑やかなこと。
 
 目的は潮干狩りです。当日5日は天気は文句なし。水深は午後2時ごろ20cmとベストとは言えませんが、潮干狩りにはもってこいの条件といえました。
 
 我が家に全員が揃ったところで、いざ出陣です。会場はすでに多くの人が集まっていました。私は何十年ぶりの潮干狩りでしたが、会場のいたるところにテントが設営されていたのには驚かされました。

S70505_9.jpg



 老若男女が腰をかがめ、あるいは座り込んで貝を掘っていました。そばで見ていると、慣れた人は手際よく貝を掻き集めていました。

S70505_21.jpg



 小さな子たちは波打ち際で父兄に見守られながらの貝堀りです。私は写真を撮りながら、潮干狩り客の間を動き回る孫たちを探し求め、追いかけまわしていました。

S70505_22.jpg



 約2時間ほど貝掘りを楽しみました。入場時にいただいた網袋にそこそこの量の貝を集めることができ、孫たちも満足したようでした。帰りの海沿いの道脇で、ハナダイコンの花が満開でした。

S70505_37.jpg



S70505_39.jpg



 帰宅後、我が家の庭でバーベキューを楽しみました。よく食べ、よく飲んだ一日でした。

しゃくなげの里

Category : 季節の花
 兵庫県佐用町の平福しゃくなげの里へ夫婦揃って行きました。去年に続き2回目の訪問でした。つれあいは初めてで、満開のしゃくなげに大興奮でした。

 昨年初めて訪れた時、山の斜面に花開いたしゃくなげをどう撮ったらいいのか、戸惑いながら夢中でシャッターを押し続けたものでした。当然ながら結果は惨めなものでした。

赤いしゃくなげ。色飽和していたので少しソフトで抑えています。

70429IMGP009.jpg



ピンクのしゃくなげ。しゃくなげがツツジ科であることがよくわかります。

70429IMGP027.jpg


白いしゃくなげを背景に。

70429IMGP054.jpg


山の下部にある休憩所(六角堂)から第2展望台を見上げて。

70429IMGP074.jpg


逆に、第2展望台から休憩所と隣り合った恵念堂を見下ろして。

70429IMGP096.jpg


新緑のモミジを背景に、斜面に咲いたしゃくなげを見上げながら。

70429IMGP110.jpg


最後に、休憩所脇にある、珍しいイチョウ、キコンイチョウと言うそうです。

70429キコンイチョーIMGP071


 昨年の轍を踏まないよう、慎重に撮影しました。それでも打率が少し上がっただけです。この花を撮るのは本当に難しいと実感しました。


失敗、失敗!初歩的ミスです

Category : 季節の花
私は撮影時、基本的に露出補正を0±1.0EV(時によっては0±0.7EV)での3段階AEブラケティング撮影を心がけています。これによって、露出補正に迷うことが少なくなったし、RAW現像時に補正の異なる3枚のうちから、自分のイメージに近いものを選びやすくなりました。

しかし、時々失敗もあります。先日もやってしまいました。その日風が強く、AFではピントが合せにくいのでMFで撮影しました。正直老眼の身にはMFはつらいものがあります。

おそらくピント合わせに没頭する際、誤って露出ボタンをさわってしまったのか、露出補正範囲が1±0.7EVに変わっていました。3段階で3枚目は1.7EVなので気づきそうなものですが、晴れた日の液晶画面はご存知のようにみにくいもので、最後まできずきませんでした。

いざ、PCのディスプレイで見ると、ピントブレの上に、ハイキー調の写真が続々です。最後の桜写真になるはずでしたが、散々な結果になりました。

かろうじてマシかなと思える写真をアップします。

IMGP0044.jpg


IMGP0057.jpg


IMGP0075.jpg


毎年このウコン桜を楽しみにしています。

IMGP0080.jpg


もっときれいに撮りたかった。(恥)

IMGP0082.jpg


次は石楠花か、フジにするか。



RAW現像練習中

Category : 季節の花
撮った写真を見栄えよくしたいと、只今RAW現像を練習しています。現像ソフトはLIGHTROOM5を使用しています。

この2枚の写真はもとがやや暗かったので、露光量とコントラストをプラス補正し、ハイキーに調整しました。

S70416_014.jpg



S70416_035.jpg



基本的に露光量とコントラストをいじるだけで、今まで出来が悪いと決め込んでいた写真も見るに堪える写真に変えることができ、驚いています。
プロフィール

jyukunen

  • Author:jyukunen
  • FC2ブログへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索
track word

リンク
RSSフィード